老人ホームでの人間関係

老人ホームでの人間関係

老人ホームで働いてるとほんと人間関係って大変なんだなって思うわけです。

 

というのもお年寄りの方って頑固というか考えが固まっていて、一度相手のこと
嫌いになるととことん嫌いになってしまうわけなんですね。

 

だから喧嘩とかするともう介護職員の立場からすると大変なんです。

 

部屋を替えたり、介護の際になるべく合わないようにしたり、
中には暴力振るったりする人もいるんで大変ですよ、

 

でも友達と話ししてると老人ホームって明るいイメージがあってそんなこと信じられないとか
言われるんですが、実際は大変です。

 

でもだれも分かってくれない。

 

まあ、うちの場合有料老人ホームってことでホームページや資料請求用のパンフレットも
明るいのでそんなイメージないと思われがちですが、

 

実際のところは有料の老人ホームなだけに、結構わがままな入居者も多いんです。

 

だって入居一時金だけでも1千万円超えますからね。
それなりのお金持ちの方が入居してるわけです。

 

ほとんどの入居者がサラリーマンでも大手一流企業に勤めてた方や、どっかの社長さん
なんて場合が多いので、みなさんそれなりにプライドが高いんですよね。

 

だから介護スタッフとしてはかなり神経質に入居者の取り扱いには注意しています。

 

しかも持病がある人とかは特に大変ですよ、
病気で不安とかストレスがあるみたいで、しかも毎日暇だからいろんな悪いことばかり
考えてしまう人もいるので・・。

 

また最近ペットが飼える老人ホームが増えてるそうですが、やはり犬が好きな人と嫌いな人がいるので
それはそれで問題になってるみたいです。

 

犬が好きな人からすればいいみたいですが、犬や猫が嫌いな人からすれば清潔感に欠けるということで
かなり迷惑だとか。

 

だからその辺も難しいですね。

 

その他にペットが飼える老人ホームでは以下のような問題があるそうです。

 

ペット可老人ホームにおける問題について

 

明日からも仕事がんばりますが、そろそろやめたいかも・・・・。

 

友人の有料老人ホームで働かないかと誘われている

じつはわたしの友達の一人が有料の老人ホームを最近経営しだしてるんで
そこで働かないかって話をされています。

 

友達の有料老人ホームは横浜にあるんで、今住んでるところからも比較的近いんですよね。
しかも給料も一応経験者ってことで多めにみてくれるとか。

 

あまり知られてないかもしれないのですが、老人ホームの介護職員の給料ってめちゃくちゃ安いんですよね。

 

ホントに薄給という言葉しか出てこないレベルです。

 

ここでも書かれてますが、
東京の有料老人ホームだとそれなりの給料をもらえるかもしれないのですが、
それでもやはり介護職って安いんですよね。

 

 

 

でも不思議なのは同じ仕事内容に近いのに看護士になると給料が倍くらい違うんですよね。

 

実際に介護の現場では看護士と介護職員の仲が宜しくないんですよ。

 

介護職員側からすれば同じ仕事内容なのになんでこんなに給料に差があるんだって話で、
看護士からすれば資格もないのになんでそんな文句ばかり言うんだみたいなね・・。

 

でも自分としては選んだ仕事が介護職なんでそれはそれで仕方がないとは思って粛々とやっていますが・・。

 

横浜の老人ホームで働く友人がやってきた

専門学校時代の友達がわたしの働く老人ホームにやってきたんですが、
いろいろ苦労してますね。

 

こちらにあるように横浜の有料老人ホームでは介護職員の教育がやや甘いみたいなので
少しゆるい感じだそうですが、うちの場合はかなり厳しく、入居者もそれなりにワガママなので、
すこし憂鬱になってるみたいです。

 

私としても彼がやめないか心配ですが、もう毎日ヘトヘトみたいです。
でも慣れもあると思うんですよね。

 

私も最初はそうでしたから。

 

介護の世界って人間関係うまくいかないとなかなか続かないし、気配りもたくさん必要だから
大変な部分はいろいろあるんですよね。

 

それに給料も横浜と比べると安いみたいで、私と一緒にわたしの別の友人の有料老人ホームで働きたいって
毎日愚痴ってます。

 

でもここでの経験や苦労があればどこの老人ホームでもしっかり働けると思うので、
もう少し踏ん張るように友人には声をかけて励ましています。

 

こんなもんじゃないんだよとか思いつつも、やっぱり今の老人ホームって大変なんだなって実感してる次第です。

 

老人介護施設での大事件?

最近老人ホームでの事件が増えていますね。

 

というのも食中毒なんかの問題!
じつは食中毒って老人ホームでよく起こるんですが、あれって夏場が多いと思われがちなんですが、
じつは冬場も多いんですよ、

 

ノロウイルスなんかはお年寄りの天敵とも言えるウイルスで、感染すると抵抗力の弱いお年寄りは
亡くなってしまうケースも多々あるんですね。

 

ホントに注意しないといけない問題なんですが、あれってなかなか防ぐのが難しいんです。

 

というのもノロウイルスに感染しやすいのはお年寄りなんですね。

 

同じ牡蠣を食べてもお年寄りの人の方が感染しやすくて困るんです。

 

非常に危険ですね。あとはもちろん夏場の食中毒も注意しないといけないです。
だから栄養士さんはすごくどの季節にも気を使っているし、食事にも注意を払っています。
ほんと介護職員も大変ですが、栄養士さんもなかなか大変だと思います。

 

医療事故も結構あるんですよね、これもこれで問題だと思います。
そういうミスとか減らすためにも最近医療事務の資格を取得して自分でしっかりできるようになろうと思っています。
こういうのって資格を持ってるだけでも責任感とか違ってきますからね。

 

最近増えてきた老人ホーム問題

最近埼玉県の老人ホームで起きたことなんですが、
どうも入居者同士が付き合ってるみたいなんです。

 

とはいえ問題にするほどでもないんですけどね^^;

 

二人共70歳はとうに超えていますから、そこで働いてる人も驚いてるみたいです。
まあ愛の形はいろいろると思うのですが、微笑ましいのか家族だったら嫌だと思うのか
判断に迷うところです。

 

だっていきなり他人が自分のおじいちゃんになってしまうなんて、なんか想像しにくいですよ。
本人だけならまだしも、家族まで巻き込む事案なのでこれはいろいろ問題とかでるでしょうね。

 

このできごとがあったのは今回がはじめてじゃないみたいですが、最近こういう
ことが老人ホーム内でもいろいろ増えているようですね。
まあ、元気なのはいいことですね。
いつまでも元気で・・・とは家族として思うのですが、こういう元気さってなんといっていいやら・・。

 

こんどは長寿のお祝いに胡蝶蘭のギフトでも送ってあげようと思います。
胡蝶蘭って花粉とかそんなにひどくないから贈り物に最適だし、たぶんああいうお年寄りって花とか大好きですからね。

 

わたしも一度事務所の開店祝いに胡蝶蘭もらったことあるんですが飾るだけで全然雰囲気違うんですよね。
でも高いから予算と相談しないとなって・。・。

 

 

老人ホームでケアマネ資格を目指す

せっかくの介護職なんでケアマネージャー目指そうかなって最近考えています。

 

ケアマネの資格ってあると給料も違うし、いままでみたいに看護師に馬鹿にされないしww
でも資格をとるために試験があってこれがなかなか難しい・・。
ケアマネになると給料は上がるのですが、この試験そのものが難しいことと、受講資格が
あるんですね。

 

たとえば介護職だったら何年以上経験ないとダメとか・・。
だから私の場合はまだこの業界に身をおいて2年くらいなんでこれが問題。
いますぐケアマネージャーになれるわけでもないし、ケアマネ試験の受講資格すらないんです。

 

しかも今みたいに毎日夜遅くまで働きながら受験勉強するのってめちゃくちゃ大変なんですよね。
やっぱり介護職って肉体労働だから家に帰るとへとへとになるし、毎日ほんと神経使って疲れ果ててますからね。
友達もケアマネ試験受けるときはかなり苦労したみたいです。
なにより試験そのものが難しい上、年々受験内容も難しくなって落ちる人も多いとか。
なかなか世の中スムーズにいきませんね・・。

 

受かる人は一発で受かるみたいですが、私としては数年は見てます。
まあ、体壊すと仕事もできなくなりますからね、
今から受講資格ができるまでまだ時間に余裕があるので、今から試験勉強頑張ろうかなって思っていますが。